B帯A帯では自身が積極的にヤグラ乗り・ホコ持ちをしよう【スプラトゥーン2】

自分でヤグラ乗りホコ持ちをしようガチホコバトル

どうもこんにちは、ゆーざきです。

スプラトゥーン2のガチヤグラ・ガチホコは、勝つためにしなくてはならないことがあります。

それは、ホコやヤグラのカウントをすすめることです!

どんなにキルをしても、ホコを持ったりヤグラを進めたりすることをしなければ、試合に勝つことができません。

  • たくさんキルしてるのに、ホコがこない・ヤグラに乗らない。
  • だから試合に負けた!!!

なんて経験ありませんか?
B帯A帯では、こういう負け方がたくさんあります。

B帯A帯には、オブジェクトに関する意識がすくないように感じたので記事にしてみました。
よろしくお願いいたします。

自分でカウントを進めよう!

あらゆるサイトでヤグラやホコは、長射程ブキのチャージャーやスピナーに任せようと鼓舞している記事が散見されます。
正直ああいった内容は、「S+帯やX帯の人間に向けた内容」です。

プレイヤー全員が立ち回りをわかっていて、野良でも連携がとれる人たち向けです。

B帯A帯は、カウントを進める意識がとても薄いです。
ボールドマーカーでもパブロでもローラーでも、持てる人がホコをもつべきです。

なぜなら、B帯A帯はホコを持ってほしいタイミングなのに、全然持たないことが多いのです。
例えば敵が全滅しているのに、後衛で待ち構えているチャージャーやスピナーがおります。

「こんな環境でどうすれば、B帯A帯で勝つことができるのか」ということについて考えてみました。
答えは、とても単純でした。

「自分でホコをもつ・ヤグラに乗る」ということです。

自分で持ち始めるとあら不思議!あっという間にウデマエが上がった!なんということがありました。

本アカの時もそうでしたが、サブ垢でも変わることはありませんでした。

なかなか安定して勝つことができないという人がいましたら、まずはホコを持ったりヤグラに乗ってみるということをおススメいたします。

S帯あたりからは、味方が積極的にオブジェクトに絡んでくれます。

たくさんキルしてるのに、試合に負けるという人は自分から積極的にオブジェクトにからんでいきましょう!

まとめ

以上が、「B帯A帯は、ホコ持ち・ヤグラ乗りをしよう」という記事でした。

キルをたくさんしてるのに、なかなか勝てないという人はぜひ試してみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました