【ガチアサリ】試合の延長条件とおすすめの立ち回り解説【スプラトゥーン2】

s-ガチアサリ 試合の延長条件とおすすめの立ち回り解説ガチアサリ

はいどうも、こんにちは。
ゆーざきです。

ガチマッチを楽しんでいるそこのあなた。
ガチアサリで、延長戦にはいるときの条件ご存知でしょうか?

制限時間が終了しても、試合が終わらないことってよくありますよね。
どうしてゲームが延長するのか、どうすれば延長しないのかの違いをよく知っていないと、ウデマエを安定してあげていくことなんて不可能です。

ウデマエA帯やS帯、ましてやウデマエをXにするためには必要となる知識です!
なので、この記事を読んでぜひ覚えてください!
では、よろしくお願いいたします。

ガチアサリの延長条件

ガチアサリの試合延長条件をみていきましょう。
延長というのは、決してランダムで決まっていません。
一定の条件が成立した時に、延長試合になるのかどうかが判断されます。

延長する条件は、以下のようになります。

  • 負けているチームがチャンスタイム中であること
  • 負けているチームがガチアサリを作っていること(地面に落ちていても延長戦に突入)
  • 両チーム100カウントから進めていない場合

これらの条件をクリアすることで、最大20秒の延長戦に突入します。

ゆーざき
これが、ガチアサリの延長条件だよ!
このことを意識するだけで、逆転勝利を狙えるかも…!

延長したガチアサリの終了条件

では続いて、延長したガチアサリの終了条件をみていきましょう。

  • ステージ上から負けているチームのガチアサリが消える
  • カウントをリードしているチームが、ガチアサリをゴールさせたとき
  • バリアを戻される
  • 負けている方がカウントをリードした瞬間
  • 20秒の延長が経過した時
  • 100vs100のとき、延長戦が3分経過

この知識をしっかり頭に入れて戦えば、安定して勝利できるでしょう!

ゆーざき
敵に逆転なんてさせちゃだめ!

自チームが勝っている時の立ち回りとコツ

14式竹筒銃・丙 (2)

「自チームが勝っていて延長試合になったときの立ち回りとコツ」を紹介していこうとおもいます。

カウントをリードした状態で延長戦になったら、ガチアサリを決めに行くか、敵のゴールを止めるしかありません。
しかし、むやみに突撃してしまうと敵にやられる可能性がたかくなります。
その行動がきっかけとなり、敵に勢いを与えてしまうことがあるでしょう。
そのままカウントリードされるなんてことは珍しくありません。

そんな状況になってはいけません。
延長したガチアサリにはコツがあります。
それが以下の通りです。

  • 絶対にデスしない意識
  • 高台からメインやサブウェポンでチクチク攻撃する
  • スペシャル(ナイスダマなど)を使う

延長戦でアサリを入れさせないためには、自分がデスしないように意識しましょう。
アサリは、敵から攻めてくるしかカウントを進めることができません。
なので、無理に自分から戦場に行かなくてもいいです。
敵が来た時に倒せばいいだけなので、焦らず確実に立ち回りましょう。

手段の1つとして、効果的な場所に潜伏して、近づいてきた敵を奇襲するのです。
ほかにもナイスダマやハイパープレッサーなど遠距離で強力なスペシャルをもっていれば、スペシャルをためなおして使うだけで、簡単にアサリ持ちをたおすことができるでしょう。

くれぐれも焦って突撃した結果、全滅するなんて状況は避けなければいけません。
リードしているカウントを越えない限り、自チームの勝利が確実です。
あせって単騎特攻せずに、リードしているカウントを目安に潜伏しましょう。

アサリの延長戦は20秒ととても短いです。
気長に時間を消費すれば、自ずと延長戦が終了します。

ゆーざき
アサリの延長戦では、デスしないようにしようね!

自チームが負けている場合の立ち回り

プロモデラーPG (2)

つづいて、「自チームが負けてる状態で延長試合になりそうなときの立ち回り」をみていきましょう。

アサリの延長戦は負けてるほうが圧倒的に不利です。
不利な状況でもあきらめてはいけません。
意地でもアサリをいれるようにしましょう。
そうしないと、延長戦が終わってしまい負けてしまいます。

しかし「自チームが勝っているときの立ち回り」でも紹介しているように、敵が「これまで以上に防衛を意識」していたり、「スペシャルをつかってくる」ことが容易に想像がつきます。

慎重かつ迅速に敵を処理する必要があります。

ゆーざき
敵を1度でもオールダウンさせることができれば、逆転勝利できるかも!

まとめ

以上がガチアサリの延長条件と終了条件、その時の立ち回り紹介でした。

ガチアサリで安定して勝つために、これらの知識は必要なものとなりますので、参考にしていただければ幸いです。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました