【ガチエリア】カウントを止めるために裏どりしてますか?【スプラトゥーン2】

s-ガチエリア カウントを止めるために裏どりしてますか?ガチエリア

はいどうも、こんにちは。
ゆーざきです。

今回は、ガチエリアの解説記事です。
ガチエリアの劣勢時は、敵がエリアを確保し、カウントを進めているときをさします。

その状況でおすすめするエリアの止め方は、以下の3つがあります

  • 敵にばれないように潜伏する
  • エリアを止めるために、裏どりをする
  • スペシャルを使う

今回の記事では、「裏どりをする」ということについて解説しようとおもいます。
とくに短射程ブキを持つ人には、見てほしいと思います。

皆さんは、エリアを止めるときなにか意識していることはありますか?
実は、なにか意識しないと意味がないのです。

ぼくは、以下のことを意識しております。
もちろんこれが正解なのかは、はなはだわかりません。

「カウントを与えるかわりに、確実に止める!」ことです。

この考えに賛同してくれるかたは、このまま引き続きご覧ください。
そうでなければ、ブラウザバックしていただいた方が賢明かもしれません。

それでは、よろしくお願いいたします。

裏どりをする意識を持つ

s-裏どりをする意識を持つ

エリアを確実に確保するために重要なのが、「裏どりを活用すること」です。
最短ルートで止めに行くのではなく、あえて迂回して裏どりをしてエリアを止める方法です。

「急がば回れ」ということわざがあるでしょ?
この方法はなかなかに効果的です。

エリアの場合、オブジェクトがステージの中央に位置し、そこから一切動くことがありません。
なので、自分1人が裏どりをすることで、敵の戦力が分散させることができます。
敵からすると、どのイカを処理すればいいのかわからなくなるのです。

また裏どりをした自分が急に出現するので、敵からするとエイムもあいにくいでしょう。
そのほかに迂回している間に、味方がエリアのカウントを止めてくれることも少なくありません。

味方がエリアを止めてくれた後も、生きている敵を不意打ちかの如くたおすことが簡単にできます。
ただ味方全員が裏どりルートをえらぶと、敵の戦力分散がなくなるので、苦しい打開の展開となるでしょう。

ゆーざき
味方がどう動くかによって、自分の動きを判断する必要があるね !

一番だめなのが、味方全員が固まって動き最短ルートを選ぶことです。
敵のボム、スペシャルウェポンによってオールダウンしてしまうことがすくなくありません。

そのままノックアウトされてしまうことも…。

ゆーざき
実力が拮抗しているときほど、裏どりを取り入れることで良くも悪くもゲームが進むよ !

まとめ

以上が、エリアをとめるために「裏どりを活用する」という内容でした。

裏どりを活用するということは、「固まって動かない」ということを意味します。
固まらないことを意識すると、自然と裏どりを活用するようになるでしょう。

そのようなことを意識できると、ウデマエが着実に向上するでしょう。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました